FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3971。収録語録数21867(2018年9月6日現在)

後藤清一語録

後藤清一語録5件
(三洋電機副社長)


「経営とは結果なり、そういう言葉は真実だ」


「叱るのも、褒めるのも全力」


「部下指導のコツは五たいを汲み取ること」
注釈:後藤が述べた「五たい」というのは、次の5項目である。
1、 関心を持たれたい
2、 理解されたい
3、 認められたい
4、 信頼されたい
5、 可愛がられたい


「優れた指導者に共通しているのは、姿勢がよいこと。目がいきいきとしていることである。それに、常に好奇心をもっている。何事にも関心を示さなくなったら老化は本物である」


「先だって、久しぶりに松下幸之助氏をお訪ねする機会があった。85歳にもなられて、なお、昔の部下のハシクレに過ぎない私どもを迎え、いくらお断りをしても、こちらが座るまで腰を下ろされない。そうして、正面の席を勧められる。昔から商人に徹しておられ、私など、ずいぶんいろいろとお教えいただいたものだ。それが、30余年を隔てた今日も少しも変わっておられない」


経歴(プロフィール)
■後藤清一(ごとう・せいいち)
【1906年~2003年】三洋電機(現パナソニック)副社長。大阪生まれ。まだ、松下電器が小規模だった創業当時に、見習工として入社。26年間にわたって松下幸之助から叱られ続けた思い出は、後藤の後の著作で綴られている。1947年井植歳男が三洋電気製作所(現・パナソニック)を創業すると、後藤もそれに加わった。後藤は三洋電機の創業商品である発電ランプの事業を軌道に乗せるために、大量生産型のビジネスモデルを工場に導入。1971年から10年間、副社長に就任した。地域への貢献度から兵庫県加西市名誉市民第1号にも選ばれている。96歳で没
スポンサーサイト
  1. 2011/09/27(火) 10:27:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金子直吉(鈴木商店代表者)語録 | ホーム | 井植歳男語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/53-52f79ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)