FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

信西

信西(しんぜい)略歴
【1106年~1160年?】武士の力で権力を握り、武士に追い落とされた才人。信西は出家後の法名、俗名は藤原通憲(ふじわらのみちのり)、または高階通憲(たかしなのみちのり)。1144年(天養元年)に出家して信西(しんぜい)と名乗っており、一般的には出家後の名前のほうが知られている。代々学者として知られている家系の出身で、自身も当代随一といわれる博識を誇る学者であった。信西自身の才覚に加え、妻の藤原朝子(あさこ)が後白河天皇の乳母に選ばれるという幸運もあり、後白河天皇が即位するとしだいに権力を握るようになる。保元の乱では源義朝の進言を入れて崇徳上皇方に夜襲をかけ、わずか数時間で後白河天皇方を勝利に導いた。この功績によって信西はさらなる権勢を振るうようになり、死刑制度の復活や荘園の整理、大内裏の再建や年中行事である相撲節会の復活など、さまざまな政策を実行した。しかし、藤原摂関家の権力の抑圧にまで着手しようとしたことが、藤原家や家人であった源氏の反発を招き、平治の乱が勃発。信西は事前に逃亡したが、のちに自害したとも、地中に隠れているところを捕縛されたともいわれる。死後、信西の首は京でさらされた。


関連サイト
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL
平清盛の妻
http://bit.ly/xoh4KH
清盛と時子
http://bit.ly/GE2JTT
スポンサーサイト



  1. 2012/02/23(木) 20:44:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高階通憲 | ホーム | 原安三郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/523-4493171a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)