名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3909。収録語録数20985(2017年7月18日現在)

宇野宗佑語録

宇野宗佑内閣総理大臣(第75代)語録全4件



「秋日匂ふ 故国の土よ遂に遂に」
注釈:宇野はシベリアに抑留された。そして2年後に引き揚げ船「信洋丸」に乗船し京都の舞鶴港に上陸することが出来た。その時の一句。


「昔日の苦労に のり子ゆり子ひろ子よ 晩夏 わが寝言」 
注釈:衆議院議員選挙(1958年)に出馬するも落選して河野一郎の秘書をしていた時の句。のり子は次女、ゆり子は長女。ひろ子は妻。1960年の衆議院員選挙では自民党から公認がえられず無所属であったが初当選を果たす。


「菊の前 無所属万歳 妻も唱ふ」
注釈:1960年の衆議院員選挙では自民党から公認がえられず無所属であったが初当選を果たした。その時の句。


「そんなことは世間に対して悪いから、やるなら会社辞めなさい。会社辞めたくなければ秘書官をあきらめなさい」
注釈:外相に就任した時に、東芝に勤務している娘婿が出向の形で秘書官をしたいと言ってきたことにたいして。

※宇野は文人政治家といわれ、数々の歌を残している。


関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx


宇野宗佑(うのそうすけ)経歴(プロフィール)
1922年~1998年(大正11年~平成10年))、内閣総理大臣(第75代)、政治家。滋賀県野洲郡守山町(現・守山市)生まれ。昭和18年、神戸商科大学を学徒出陣となり中退。2年間のシベリア抑留を経験する。帰国後、滋賀県議会議員。1960年の衆議院議員選挙で初当選。防衛庁長官、科学技術庁長官、行政管理庁長官、通産大臣、外務大臣などを歴任し、平成元年に内閣総理大臣になるも女性スキャンダル、参議院選の敗北などで、わずか69日で辞任した。75歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/12(日) 01:38:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山県有朋語録 | ホーム | 林銑十郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/491-a756272e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)