FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

平清盛海賊討伐

平忠盛・清盛親子(海賊討伐で出生していく)



長承二年(1133年)当時、西国では海賊の出没が社会問題になっていたため、公卿はしかるべき武将を派遣して討伐することを決意する。そして保延元年(1135年)には討伐軍の大将の候補者として、忠盛と河内源氏(清和源氏)の源為義(ためよし)(頼朝の祖父)の名が挙がったが、「西海に有勢の聞こえあり」という理由で伊勢平氏の忠盛が大将に任命される。

そして忠盛は期待にこたえ、海賊の捕獲に成功する。首領の日高禅師(ひだかぜんじ)をはじめとする70人を伴って京都に凱旋した。30名を人目に付く河原において検非違使に引き渡し、残りの40人は人目に付かないところで引き渡したとされる。しかし『中右記』では、忠盛が捕らえた海賊は、その多くが海賊ではなく、西国の在地武士のうち忠盛の家人ではないものを捕虜の賊に仕立てたのだろうと推測している。また『長秋記』にも70人のうち大部分が海賊ではなく、忠盛が命令に従わなかった者を海賊に仕立て、京都に連行したらしいと記している。しかし70人が海賊ではなく捏造ならば必ず露見したのではなかろうか。

これを機に忠盛の武名は天下に轟き、海賊討伐の功績を朝廷に認められ、嫡子の清盛は従四位下の官位に補任された。こういった点を勘案すると、手柄の偽装うんぬんは、平氏に対する嫉妬、誹謗、中傷とみた方が自然であろう。



関連サイト
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL
スポンサーサイト



  1. 2012/02/08(水) 15:50:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳩山由紀夫語録 | ホーム | 二宮尊徳語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/478-d55801ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)