FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

平宗盛

平宗盛(たいらの・むねもり)略歴
【1147年~1185年】平清盛の三男。母は清盛の継室・平時子。清盛から受け継いだ平家政権を守れず。長男の重盛に次ぐ昇進を遂げ、公卿となった10年後に重盛の左大臣と並ぶ、右大臣として平家の中核を担った。当初、長男の重盛が後継者と目されていたが、42歳の若さで病没したため、宗盛が家督を継ぎ一門の棟梁となった。しかし性格は凡庸・臆病で、平家物語でも絶えずその無能さが強調される。入京する義仲軍との交戦を避けて早々に都落ちを決定したのは宗盛の意志であり、その際に法皇を逃してしまったことは最大の失策であった。壇ノ浦で一門の公達が次々と入水する中でも、ただ途方に暮れているばかりであったという。虜囚となってからもさかんに命乞いをしたため、「これが平家の総大将か」と嘲笑されたという。鎌倉から京への上洛途中、嫡子清宗とともに篠原の宿で斬首となった。



関連サイト
平氏人物一覧
http://bit.ly/z51A7y
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL
スポンサーサイト



  1. 2012/02/01(水) 23:32:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平基盛 | ホーム | 平重盛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/459-6afdffa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)