名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

麻生太郎語録

麻生太郎内閣総理大臣(第92代)語録全2件



「我々が目指す国の姿は、まだまだ道半ばだ。行政改革で役人の数は減った。平成の大合併で地方議員の数も約2万人減った。それでも、さらに改革を進めていかなければならないのは事実だが、同時に『小さくても強い政府』、『小さくても温かい政府』が目指すべき国の姿だと考える」
注釈:著書「とてつもない日本」麻生の目指す国家像をあらわす言葉。


「靖国神社が、やかましい議論の対象になったり、いわんや政治的取引材料になったりすることは、絶対にあってはならない。靖国は、国家のために戦いに命を投げ出した尊い御霊(みたま)とご遺族にとって、とこしえの安息の場所である。厳かで、静かな、安らぎの杜(もり)である。靖国はそのような場所であるべきだ」
注釈:著書「とてつもない日本」靖国神社について語って。


関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx


麻生太郎(あそう・たろう)経歴(プロフィール)
1940年~(昭和15年~)内閣総理大臣(第92代)、政治家、漫画好きであることでも知られる。福岡県生まれ。学習院大学政経学部卒業。大学時代からクレー射撃を始め、22歳の時全日本選手権を当時の日本新記録で優勝。1976年のモントリオールオリンピック代表に選出される。麻生セメント社長、日本青年会議所会頭を経て、1979年、衆議院議員に初当選。経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣など歴任し、2008年首相に就任する。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/01(水) 21:02:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平重盛 | ホーム | 田中角栄語録集(政治家編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/457-f2c33416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)