名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3847。収録語録数20304(2017年1月18日現在)

森喜朗語録

森喜朗内閣総理大臣(第85代・86代)語録全3件


「人生とは、ラグビーのボールそのものだ。そうした教訓をラグビーから得た。楕円形のボールは、とんでもない方向に転々とする。リバウンドしたボールが自分の手元に返る確率は、百分の一以下とも言われている。人生がどのように展開していくか、分からないのに似ているというわけだ。そんなことからも、政治家としての自分は、自然体を通している」
注釈:元ラガーマンらしい言葉である。森は、大学は早稲田に入り、ラグビー部に入部した。しかし入部わずか4ヶ月で胃カタルを患い、ラグビーを断念せざるを得なくなってしまった。そしてその後に入ったのが雄弁会であった。ここから政治家への道が開かれていく。


「もうお互いに憎み合う時代じゃないでしょう。本当の意味でノーサイドにしなきゃ」
注釈:政界引退の時の言葉。


「ラグビーのボールはどこへ転がるかわからない。どこに転んでも対応できるように、常に鍛錬・精進を重ねて準備しておくことが大切だ」
注釈:若い人たちへ説いてきた言葉『私の履歴書』


関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx
森喜朗の知られざる逸話
http://bit.ly/xOUJgD


森喜朗(もりよしろう)経歴(プロフィール)
1937年~(昭和12年~)内閣総理大臣(第85代・86代)、政治家。石川県能美郡根上町(現・能美市)生まれ。早稲田大学商学部卒。産経新聞記者を経て、衆議院議員秘書。昭和44年、衆議院選挙に無所属で出馬しトップ当選。文部大臣、通産大臣、建設大臣、内閣総理大臣(85代・第86代)などを歴任。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 22:17:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<若槻礼次郎語録 | ホーム | 松方正義語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/446-407fdb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)