FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

田中角栄語録集(北方領土編)

田中角栄語録集(北方領土編)全3件



「私たち日本は内政不干渉と互恵平等の精神でおります。その上に立って、貴国とゆるぎない友好関係を打ち立てたいと考えています。そのためには是非、北方四島の一括返還をしていただきたい」
注釈:日ソ首脳会談で、田中は外交的社交辞令の会話が終わるやいなや、すかさずブレジネフに北方四島の返還を求めた。公式に首相が領土問題に触れるのはタブーの雰囲気を持っていたが、田中は単刀直入に切り込んだ。それも二島返還ではなく四島の一括返還である。


「ここで再度、北方領土に戻らせて下さい。今や私どもの関心は四島の返還にあります。私は日本国の総理大臣として、責任を持って解決したいと思い、モスクワへ参りました。お互い言いにくいことであっても、はっきりと言い合うことこそが、真の勇情を育てるのではないかと信じています」
注釈: 領土問題の話題をはぐらかすブレジネフに対して再度田中は切り込んだ」


「困りましたな。それでは弱すぎます。含まれるのか、含まれないのか。一体、どちらなのですか。イエスか、ノーか、はっきりとお返事願いたい」
注釈:『未解決の緒問題』のなかに北方四島の返還問題も含まれるのかどうか、ブレジネフは曖昧な返事をした。そこで田中は更に上のように強く問いただした。この田中の気迫に負けてブレジネフは思わず「ダァー(イエス)」と答えた。日ソ共同声明の文面に記すことは出来なかったが、口頭でソ連の最高指導者に『未解決の緒問題』は北方四島の返還が含まれることを認めさせることに成功した。



関連サイト
田中角栄俯瞰情報インデックス
http://bit.ly/xFenGU


田中角栄(たなかかくえい)経歴(プロフィール)
1918年~1993年(大正7年~平成5年)内閣総理大臣(第64・65代)。新潟県刈羽郡で誕生。二田尋常高等学校卒。1934年、理化学研究所の大河内正敏所長を頼りに上京。住み込みなどを経て、建築設計事務所を開く。1936年、中央工学校土木科卒。1947年、2度目の立候補で衆議院議員に初当選。郵政相、蔵相、自民党幹事長、通産相を歴院。1972年、第64代内閣総理大臣。1976年、ロッキード事件で逮捕される。75歳で没
スポンサーサイト



  1. 2012/01/28(土) 13:37:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松方正義語録 | ホーム | 平時忠語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/444-41dbc7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)