FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

平家貞

平家貞(たいらの・いえさだ)略歴
【1082年~1167年】、平安時代後期の武将。伊賀を本拠とする平氏譜代の有力家人である。平忠盛・平清盛の二代に渡って仕え、「一ノ郎等」(『愚管抄』)といわれた。忠盛の没後は保元・平治の乱などで目覚ましい活躍を果たし、清盛の北九州進出にともなって筑後国(現・福岡県南部)の地方行政を担当。周辺国では阿多忠影(あたただかげ)や日向通良(ひょうがみちよし)といった名うての在地豪族による反乱もあったが、それも無事鎮圧を終えて九州における平家の勢力を盤石のものとした。平家物語は一ノ谷合戦で戦没したと記しているが、玉葉ではこれ以前に既に他界していた旨の記述がある。


関連サイト
平氏人物一覧
http://bit.ly/z51A7y
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL
スポンサーサイト



  1. 2012/01/27(金) 22:15:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<殿上の闇討ち(平忠盛) | ホーム | 平忠盛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/441-0171e467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)