FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4025。収録語録数22227(2021年8月11日現在)

末次一郎語録

末次一郎の名言・語録1件
(ミスター北方領土)



「北方領土返還要求運動の一環として、根室の納沙布岬に『四島のかけ橋』という巨大なモニュメントを造った。全国から募金して約4億円かかったが、私は建設委員長としてこの建造に取り組んだ。昭和56年のことである。モニュメントは巨大な鉄の建造物だったが、全体の調和を図るために大きな自然石を配し、これに碑名と趣旨などを刻むことを発想し、地元の代議士である中川氏に相談した。彼は即座に引き受けてくれ、いくばくもなく数十トンもある石を運ばせてくれた。聞けば、彼を支持する業者に指示し、知床半島の奥深くから運び込んでくれたということであったが、2、3百万円はかかったろうというのが本体を建設した業者の評価であった。当然この費用のことを切り出すと、彼は、『心配ご無用。俺の寄付だ』と言いきった。そこで私は、その石に碑名を刻む際に『中川一郎氏の寄付による』と明記したいと申し出たが、彼は、『絶対にやめてくれ』と言いきった。この石は現場で全体のまとめ役として愁然と座っているが、中川という人は、正にこんな大人物であった」



【出典】
『温故創新 戦後に挑戦━心に残る人びと』



【感想・論評・補足】
末次一郎は清貧を旨として栄誉や厚遇を辞退し沖縄返還や北方領土返還に命をかけた人物である。その末次の姿勢に心打たれたのか、中川一郎もまた立派である。レガシーを残したいだけの政治家に爪の垢を飲ませたいぐらいだ(*^_^*)



経歴(プロフィール)
■末次一郎(すえつぐ・いちろう)
【1922年~2001年】安全保障問題研究会の主宰者。沖縄返還の功労者として知られ、晩年は日ソ専門家会議を主催して北方領土返還運動にも取り組み、「ミスター北方領土」の異名をとった
スポンサーサイト



  1. 2020/11/17(火) 23:05:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平川祐弘語録 | ホーム | 古賀伸明語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4404-bf4ef57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)