FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3998。収録語録数21087(2019年7月24日現在)

清水信次語録

清水信次 名言・語録5件
(ライフコーポレーション創業者)


「私は戦後の焼け跡で闇市の運び屋として立ち上がり、スーパーをつくり、食品スーパーとしては日本一と呼ばれるようになったが、つらいとき、苦しいときも一度ならずあった。だが、ひとりの従業員のクビも切ったことはない」


「従業員は働く仲間であり、家族みたいなものだ。その人間に、経営が苦しいから『お前、やめろ』とどうしていえるのか」


「万が一、人員に手をつけるとすれば、それは最後の最後の手段だ。それをやるときには経営者は自分の腹を切らねばならない。かつての優れた先輩経営者は、そのように私に教えた。私もまったくその通りだと考えている」


「戦後という時代には不思議な雰囲気がありました。・・・・政治家にも役人にも、民間を助け、また助けられながら、敗戦国日本の経済をなんとか復興させようとする熱意がみなぎり、私たち民間サイドもまた、政官と一体となって復興の一翼を担おうとする意気込みがあったからではないでしょうか」


「その背景には、各官庁の上層部が公職追放されたことがあげられるでしょう。旧弊の重石が取り除かれたため、若い世代がそれまでの慣行や前例にとらわれずに、伸び伸びと役所本来の役割遂行に邁進でき、それが戦後の活気を生み出していたのです」


【出典一覧】
『闘魂人生必勝の道』
『男の死に方 戦争で生き残ったものの責務』


経歴(プロフィール)
■清水信次(しみず・のぶつぐ)
日本の実業家。株式会社ライフコーポレーション創業者。日本スーパーマーケット協会および国民生活産業・消費者団体連合会会長などを歴任。1926年4月18日、三重県津市で生まれた
スポンサーサイト



  1. 2019/05/01(水) 19:50:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エバンズ・ジュニア語録 | ホーム | 鳥海智絵語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4381-c2e7b75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)