FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4002。収録語録数22105(2019年9月19日現在)

奥正之語録

奥正之 名言・語録9件
(三井住友FG会長)


「経済にとって金融は血流である」


「企業の再編交渉は男女の恋の駆け引きに似る」


「江戸時代発祥の『三井』と『住友』という旧財閥の枠を超えた銀行合併は、みずほの3行統合とはまた異質の衝撃をもって世に受け止められた」


「IT(情報技術)との融合を通じ、日本の金融は新たな局面を迎えている」


「あるとき父が私の兄や姉にこう話したという。『この戦争は負ける。が、このことは外で話すな』。教員だった父は、学徒出陣で教え子を送り出さざるをえなくなる。その葛藤は察するに余りある」
注釈:日本が戦争に勝てないことを知っていた国民もいた。ということを教えてくれる貴重な証言である


「上田が米軍による最初の空爆を受けたのは私が生まれた1週間後の、1944年12月9日。本州の地方都市としては早い時期だった。上田飛行場が、特攻に備えた訓練を施す拠点だった。郷土史『上田・小県の昭和史』の記述によると、午後7時すぎ、1機の爆撃機B29が上空に飛来した。投下された焼夷弾は花火のように夜空に散らばり、小県蚕業学校(現上田東高校)を炎で包んだ。学生のいない夜だったのがせめてもの救いだったのか。1945年8月15日の終戦直前まで上田は空襲にさらされた」


「私はのちに世界の古都と呼ばれる数々の街へ足を運ぶ機会に恵まれたが、京都は別格だとつくづく思うのだ」


「『京都は歴史の冷凍庫』。先般亡くなられた梅原猛先生にまったく同意する」


「京都はしばしば閉鎖的と言われるがどうだろう。平安の昔から、激しい人の出入りを包容してきた都である」


出典『日経新聞(私の履歴書)』


経歴(プロフィール)
■奥正之(おく・まさゆき)
日本の銀行家、経営者。1944年12月2日、京都府生まれ。京都大学法学部卒業後、住友銀行入行。三井住友フィナンシャルグループ代表取締役会長。三井住友銀行代表取締役頭取兼最高執行役員。住友財団理事などを歴任
スポンサーサイト



  1. 2019/04/05(金) 20:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桑原晃弥語録 | ホーム | 伊藤歩(金融ジャーナリスト)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4376-90fc3684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)