FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3971。収録語録数21867(2018年9月6日現在)

武田邦彦語録

武田邦彦語録5件
(工学者)


「いまから3000年ほど前、世界では古代エジプト時代、日本では縄文時代のころ、気候はかなり温暖で、東北地方でも青森県の三内丸山遺跡のような大型の遺跡が見つかっています」


「この遺跡は、当時の海岸線から近い小高い丘の上にあり、吹雪に閉じこめられるような気候では、とても住めない場所にあります」


「それから徐々に気温は下がって、起元数世紀になると寒冷な時代に入ります」


「世界的には、ヨーロッパの北方に住んでいたゲルマン民族が食料不足に陥り、他民族の圧迫もあって、当時、繁栄を誇っていたイタリアのローマ帝国に襲いかかりました。歴史的に名高い『民族大移動によるローマ帝国の崩壊』ですが、寒冷な気候の人たちは生活ができなくなり、民族全体が移動せざるをえなかったのでしょう」


「日本でも、聖徳太子の時代に渡来人が増えた理由の一つに、アジアの北方が寒冷化したからだとも言われています」


経歴(プロフィール)
■武田邦彦(たけだ・くにひこ)
日本の研究者。工学者。中部大学総合工学研究所特任教授。1943年6月3日生まれ。東京都出身。東京大学教養学部基礎科学科を卒業。旭化成工業に入社。ウラン濃縮等の研究開発に携わり、1986年に論文「複合イオン交換反応系の理論と分離技術への応用」により東京大学から工学博士の学位を取得
スポンサーサイト
  1. 2018/10/27(土) 09:44:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多川俊映語録 | ホーム | 前橋汀子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4365-10d9b6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)