FC2ブログ

名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3971。収録語録数21867(2018年9月6日現在)

木野親之語録

木野親之語録8件
(松下電送代表取締役)


「私は松下電器産業創業者の松下幸之助から、生前いくたびか歴史をつくるためにも松下の経営理念を語り継げといわれていました」


「松下幸之助から40年余の教えを通して得た私の結論をひと言でいえば、『経営の究極は人間学にある』ということだと思っています」


「私は経営の神様といわれた松下幸之助との語らいで、数え切れないほどの生きた教訓を学ばせてもらいました」


「その結論から、これからの経営は、少なくとも人間の心の領域まで深く分け入らねば本物にならないことを知らされました」


「私は経営の究極は人間学にあると位置づけて、組織と人間との問題について真摯な研究が、いま何よりも急務であると考えるようになりました」


「松下幸之助のことを考えただけで血潮の高鳴りを覚えます。その人の温容はいつでも冬日の温もりを伝えてきます」


「企業経営で責任をとるというのは、自分に与えられた業務を100%果たすことに命を賭けることです」


「幸之助は裏千家の名誉師範で、茶道を極めた人です」


経歴(プロフィール)
■木野親之(きの・ちかゆき)
日本の経営者。東方電機(のちの松下電送、現・パナソニック コミュニケーションズ)代表取締役。NTTデータ通信 取締役相談役。大学在学中に松下幸之助の知遇を得て、松下電器に入社、直々に経営道を叩き込まれた。1926年、大阪府生まれ。神戸工業専門学校(現・神戸大学工学部)卒業。松下電器産業(現・パナソニック)入社。著書に『松下幸之助 叱られ問答』がある
スポンサーサイト
  1. 2018/09/15(土) 21:58:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名言の王国 | ホーム | 鈴木茂晴語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4363-a4760178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)