名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

近衛文麿語録

近衛文麿内閣総理大臣(第34・38・39代)語録全1件



「僕は支那事変以来多くの政治上過誤を犯した。深く責任を感じているが、所謂(いわゆる)戦争犯罪人として米国の法廷で裁判を受けることは耐え難いことである・・・」
注釈:1945年12月16日未明、戦前3度首相をつとめた近衛文麿が自宅で服毒自殺をした。54歳。連合国軍総司令部(GHQ)から、戦犯容疑で逮捕指令が出て、巣鴨拘置所に出頭を命じられた日であった。上の一文は近衛が自殺前に鉛筆で書いたもの。



関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx


近衛文麿(このえふみまろ)経歴(プロフィール)
1891年~1945年(明治24年~昭和20年)内閣総理大臣(第34・38・39代)、政治家。東京生まれ(京都市出身)。五摂家筆頭の家柄。京都帝国大学法科卒。大正5年、貴族院公爵議員。昭和6年、貴族院副議長、昭和8年、同議長に就任。昭和12年、第1次近衛内閣を組閣。盧溝橋事件を契機に日中全面戦争へ突入したが、新体制運動の中心人物として以後3次にわたり首相をつとめた。昭和15年、大政翼賛会設立、日独伊三国同盟締結。戦後、A級戦犯の容疑者として、逮捕直前に自殺。54歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/26(木) 23:35:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木曽義仲語録 | ホーム | 平沼騏一郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/436-a6c62b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)