FC2ブログ

名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3971。収録語録数21867(2018年9月6日現在)

浜矩子語録

浜矩子(経済学者)語録17件


「思えば、スーパーマンこそ若さの象徴だ。若くて強い。若いから強い。若さ任せの幼稚な正義感。あるのは、それだけ」


「スーパーマンがアメリカで生まれたのもうなずける。あの姿とふるまいは、実に戦後間もないころのアメリカそのものだ」


「バベルの塔はご存知の通りだ。旧約聖書に登場する。人間たちが、天まで届く塔の建設を目論んだ。その傲慢さに激怒された神様が、人々から共通言語を奪われた。お互いに言葉が通じなくなったので、超高層タワーの建設工事は中止せざるを得なくなった」


「スカイツリーが、神様の顰蹙を買わないでよかった」


「スイスの地図上の位置が何ともいえない」


「まわりを大国に囲まれている。そして四方八方、見渡す限り、回りはユーロ圏加盟国ばかりである」


「それなのに、スイスはユーロ圏はおろか、EUにさえ加盟していない」


「スイスは世界でも有数の豊かな国となっている。GDPの規模はドイツの18%強に達している。一人当たりGDPでみると、ドイツの1.3倍というポジションにつけている」


「ヒト、モノ、カネが国境を越えて移動する。そのことが、国民に対する国家の頼り甲斐やサービス提供力を低下させている」


「頼り甲斐やサービス力が低下した国家は、国民から見放される」


「その結果、ヒト、モノ、カネはますます大挙して国境を越えていく」


「クラメラとは何か。ギリシャ神話には、『キメラ』という生き物が登場する。頭はライオン。体は山羊。尻尾は蛇。ハイブリッドな妖怪である」


「クラメラは、その親戚か。さにあらず」
注釈:クラメラは浜がつくった造語であり略称である


「『暗くめらめらと燃え』、略して『クラメラ』である。暗いが熱い情念の国だ。その名は、スペインである」


「クラメラ国家から学ぶべきものは何か。それは不屈の魂だろう。いかなる圧政にも屈しない。いかにもみ消そうとする力が大きくとも、メラメラと燃え続ける情念の炎」


「ラテン系ということで、スペインとイタリアはしばしば同質視されがちだ。ラテン系は楽天系。とかく、そんな感じで括られる。だが、実はスペインとイタリアはかなり違う」


「イタリアは明るくさんさんと燃える。それに対して、スペインの燃え方は暗くめらめらだ」


経歴(プロフィール)
■浜矩子(はま・のりこ)
日本の経済学者。同志社大学大学院ビジネス研究科専門職学位課程教授。専門は「国際経済学」「国際金融論」「欧州経済論」。著書『分裂する欧州経済 - EU崩壊の構図』『最新EU経済入門 - 迷走するマーストリヒト後の欧州』など多数。1952年8月3日生まれ
スポンサーサイト
  1. 2018/07/04(水) 08:21:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天木直人語録 | ホーム | 西村康稔語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4349-ed9fa10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)