FC2ブログ

名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3967。収録語録数21833(2018年8月13日現在)

エドワード・ヒース語録

エドワード・ヒース語録5件
(イギリス首相)


「イギリスは、1267年に王から当時の実力者であった地主が権力を奪って以来、民主主義が続いているのです。その間、権力は、一部の地主から多くの地主へ、そして、実業家の手に移り、一般の人々の手に入ったのが19世紀で、20世紀になってほんとうの意味での民主主義が完成したのです」


「アメリカの民主主義について、私はイギリスへの反抗から始まったと考えています」


「つまり長い歴史をかけてつくりあげた民主主義ではなく、イギリス、あるいはヨーロッパ各地から、その国のやり方に不満をもつ人が新天地アメリカへ渡って自分たちなりの民主主義の国をつくったのです」


「日本は国際社会の中のあらゆる面で指導的立場に立たなければならない時代に来ています。ただ一つの例外は軍事力かもしれませんが」


「そんな時代になっているのにもかかわらず、日本は、指導者の役割を果たすことに躊躇しているように見受けられます」



経歴(プロフィール)
■サー・エドワード・リチャード・ジョージ・ヒース
【1916年~2005年】イギリスの政治家、庶民院議員、首相(在任期間、1970年から1974年)、保守党党首、指揮者。上流階級出身者が多い保守党においては、労働者階級出身のヒースは異色の存在であった。1916年7月9日、大工の息子として生まれる。オックスフォード大学卒業
スポンサーサイト
  1. 2018/06/06(水) 21:33:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岡野あつこ語録 | ホーム | 阿刀田高語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4343-f394d50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)