名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3955。収録語録数21686(2018年6月6日現在)

高木菜那語録

高木菜那(スケート)語録4件


「へこんでいる場合でない」


「情けないレースをしてしまった。スピードに乗り切れず、気持ちが切れてしまった」


「今はへこんでいる場合ではない。自分のせいでメダルが取れないのはいやだし、気持ちを作り直したい」


「コーチに楽しんでこいと言われたので、自分の滑りに集中できた」
注釈:2018年、平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダル


経歴(プロフィール)
■高木菜那(たかぎ・なな)
日本のスピードスケート選手。ソチおよび平昌冬季オリンピック日本代表選手。平昌冬季五輪、スピードスケート女子団体追い抜きで金メダル。身長155cm。スリーサイズ。血液型。妹もスピードスケート選手でバンクーバーおよび平昌オリンピック日本代表の高木美帆。1992年7月2日生まれ。北海道中川郡幕別町札内北町出身。兄の影響でスケートを始めて、札内北小学校入学後にKSCスケートクラブに入る。2003年、幕別町ジュニアスポーツ奨励賞を受賞
スポンサーサイト
  1. 2018/02/21(水) 22:53:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐藤綾乃語録 | ホーム | 小平奈緒語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4330-c3831008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)