名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3957。収録語録数21700(2018年6月20日現在)

曽参語録

曽参(中国の思想家)語録1件


「私は、毎日三つのことについて、みずから反省している。第一は、人のために考え行動しながら、かえって忠実さを欠くことはなかったか、第二は、友人との交際で信義を欠くことはなかったか、第三には、学んでもいない、自分でもよくわかっていないことを人に教えたりはしなかったか、ということだ」

■注釈
曽参(そうしん)は孔子の弟子で、孔子の46歳下である。孔子はこの孫ほどの年齢差がある若い弟子を立派な人物と褒めたたえた。曽参が毎日、三省して、日々、自ら過ちがないか自問自答していたとなると、なるほど孔子に認められるだけの人物であると納得がいく



経歴(プロフィール)
■曽参(そうしん)
中国、春秋時代の思想家。孔子の弟子。親孝行で知られ、「孝経」を著したという。曽子。曾参。孔子の弟子で、儒教黎明期の重要人物である


■春秋時代(しゅんじゅうじだい)は、中国の時代区分の一つ。紀元前770年、周の幽王が犬戎に殺され洛邑(成周)へ都を移してから、晋が三国(韓、魏、趙)に分裂した紀元前403年まで
スポンサーサイト
  1. 2017/12/18(月) 20:19:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤屋伸二語録 | ホーム | ジェフリー・イメルト語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4316-12cc2933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)