FC2ブログ

名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3971。収録語録数21867(2018年9月6日現在)

岩切章太郎語録

岩切章太郎語録10件
(宮崎交通グループ創業者)


「観光は小さい目先だけのソロバンをもっては何もできない。長い目でみた大きなソロバンをもってこそ、ほんとうの観光施設ができるのではないかと思っている」


「人が喜ぶことという一点にピントを合わせておけば、必ずいつかは、みんなに喜ばれる時がくる」


「観光とは、知らせる、見せる、また来たいと思わせるの3つであるが、その最後のまた来たいと思っていただくという一点にすべてのピントを合わせて、宮崎交通はやってきたのである」


「そして今日の宮崎ブームの根源もまた、このまた来たいと思っていただいた方々の、口づての宣伝の力によるのではないかと思っている」


「バス事業ではつらいことが2つある。一つは日曜に休めないことであり、今一つは事故
である」


「宮崎交通を躍進させたのは、なんといっても昭和6年に遊覧バスを始めたことと、その翌々年に宮崎に博覧会が開催され、宮崎バスの名が一躍天下に有名になったことだと思う」


「事故が起こった時のつらさは、全く体験したものでないとわからない。事故さえなかったらといつも思うことがある」


「宮崎木材工芸は後に朝鮮、満州にまで販路を開拓して、宮崎の盆としてかなりの名声を博することができた。しかし、戦争が激しくなり、お盆など作っておられなくなって、もっぱら軍の協力工場として飛行機の部品の製造に当たったが、結局、なんのお役にも立たぬうちに終戦になってしまった」


「戦争がすんでから、私は再び観光施設の整備に大々的に取り組んで、ようやく今日の日南海岸ロードパークを作り上げることができた」


「コドモノクニ、サボテン公園その他ロードパークのすべては私の観光の夢である」


経歴(プロフィール)
■岩切章太郎(いわきり・しょうたろう)
【1893年~1985年】日本の実業家。宮崎交通グループの創業者。宮崎を観光地として整備した立役者として「宮崎観光の父」と呼ばれた。宮崎県宮崎市出身
スポンサーサイト
  1. 2017/12/09(土) 22:59:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェフリー・イメルト語録 | ホーム | 尾崎秀実語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4313-3d6beb1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)