名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3927。収録語録数21274(2017年11月11日現在)

辻直美語録

辻直美(正看護師)語録8件


「抱っこは、本来苦しいものでも、つらいものでもありません」


「『抱く』という字は、手で包むと書きますよね。『包む』という字はもともとお腹の中に赤ちゃんがいる状態を表しているのです」


「抱っこは命と命との大切なコミュニケーション」


「特にママとベビーの抱っこは、ママが愛するベビーをやさしく包み、ベビーが身も心もママにゆだねるものです」


「お互いの体と心が寄り添って、ママもベビーも幸せな気持ちになれる。それが私の提唱する『まぁるい抱っこ』です」


「私は『まぁるい抱っこ』を通して抱き方のテクニックだけをお伝えしているのではなく、ベビーと向き合う姿勢の重要性を最初に知っていただきたいと思っています」


「たくさん抱っこされることで、愛されている、大切にされていると実感し、人としての自信がつくのです」


「子どもは時期がくれば自然に自立するもの。それまでに、数えきれないほどの抱っこをしてください」


出典『どんなに泣いている子でも3秒で泣き止み3分で寝るまぁるい抱っこ』


■注釈
辻直美は今まで、2万人以上の赤ちゃんを抱っこしたことがある。辻の経験に基ずく「抱っこ論」は説得力があり、辻のセミナーで参加者は涙を流しながら聞く人も多いという


経歴(プロフィール)
■辻直美(つじ・なおみ)
日本の正看護師。育母道代表。吹田市民病院(整形外科、内科、産婦人科、救急)に勤務の後、大阪府より任命され2年間、上海での医療提供活動に従事。帰国後、聖路加国際病院救命救急センターに勤務。当時、地下鉄サリン事件の救急救命にあたる。その後、国際救命救急災害レスキューナースとして、東日本大震災、御嶽山噴火災害、広島土砂災害、熊本地震などの被災地で救命活動、被災者の心のケアに従事する
スポンサーサイト
  1. 2017/10/17(火) 21:16:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<斉藤惇語録 | ホーム | 金川顕教語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4307-d4944a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)