名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3929。収録語録数21304(2017年12月10日現在)

金川顕教語録

金川顕教(起業家)語録46件


「僕は昔から、環境のせい、人のせいにしたことはありません」


「結果が出たら他人のおかげ、失敗したら自分のせい」


「失敗は、ただの過去であって未来ではありません。そこに囚われる意味なんて1ミリもないんです」


「変化を恐れなければ人は変われる」


「普段連絡を取る人を変えると間違いなく環境は変化します」


「勇気を出して、すでに稼いでいる成功者たちの輪の中に入っていくのもいいです」


「あなたの人生は一瞬で変わります」


「人生は、カップラーメンの3分間と同じくらいのスピードで変わるものです」


「お金を稼ぐ時に、必要なのはマインド95%です。全てはマインドです」


「僕が外資系の会社員時代の唯一の後悔が不動産を買っていなかったことです」


「僕が動画を無料で提供しているのは、自分のさらなるスキルアップのためなのです」


「インプットした時の『できる』という自信は全く根拠のない、妄想の世界に作り出された机上の空論にすぎないということです」


「100のインプットをしたら120のアウトプットをする。僕が絶対的に意識していることです」


「その幻想を可能にさせるためには『アウトプット』をする。つまり、実践式の練習をするしかありません」


「どんなに良いメンターがいても、学びを最大限取り込める質問スキルがなければ宝の持ち腐れとなってしまいます」


「いい仕事はいい質問から始まります」


「大事なことは、なんでも恐れずに聞いてみること。これができる人は、できない人より成長スピードが違います」


「まずはあなた自身が確実に踏み出せる1歩を設定して、それを続けることが大切です」


「基本的なことですが、何事も、継続することが重要です」


「歩き出したはいいものの、1歩目で立ち止まってしまったら意味がありません」


「2歩目、3歩目と確実に積み重ねていく行動を続けることが、成功への最速で最短の道になるんです」


「貧乏と富豪の差。それは圧倒的な時間の使い方、効率化にあるとってもいい」


「お金を稼ぐことは面倒なことばかりです。副業にしろ起業にしろ投資にしろ、色々な手続きやアクションが必要になります。でも、それを面倒くさがって逃げているといつまでもお金は稼げません」


「僕は今まで多くの人にビジネスを教えてきました。そんな中で多くの手段やノウハウに欲張って手を付けている人の多くはまったく結果を出せていなかったんです」


「1つのことにきっぱり集中して打ち込んだほうが結果は必ず出ます。ほかのことを捨てて、一つのことに集中した結果得られるものは実はかなり大きいです」


「やることが分散すればするほど、やらなければならないことや費やさなければならない時間も増えます」


「捨てて、一つに絞って、それに集中する。これってすごいパワーが出るんです。僕は完全にこれと決めたら全力で突っ込んでいくタイプです」


「色んな夢を持つことは大事ですが、まず大事なことは動き出してみることです」


「これが好きなんだという仕事を選ぶとかなりきつくてもストレスはゼロ。夢中になって仕事をしまくり、報酬も増えてくる」


「私は毎日2千字程度のメルマガを書いている。仕事で必要な思考の構成力は『書くこと』で鍛えられる」


「講義を聞くなど、受け身の学びを100回するより、1回でいいから、人に教えてみると、受け身の学びの何倍もの学びを得られることがよくわかる」


「ブログでも、人のブログを見ているより、自分でやるほうがずっと面白いし、勉強になる」


「パクリだ!なんて批判するのは心が狭すぎる。偉大な発見や発明も、みな、それまでの誰かの実績や功績を元に、さらに発展させたものなのだ」


「苦手なことに時間を費やすのは明らかにムダだ」


「明日やろうではなく、いますぐやる」


「明日やろうは、バカやろう!」


「相手に何か伝えるとき、伝わる内容は、話の内容7%、見た目・しぐさ55%、声のトーン38%の割合になる。アメリカの心理学者メラビアンが提唱したコミュニケーションの法則だ」


「メラビアンがいうように、声は第一印象を決める大きな要素なのだ」


「『できる理由』だけを考えていれば、『できる』に変わっていく」


「努力の苦しみは一瞬ですが、努力の成果は一生続きます」


「私は意識的に量を読むようにしているので、多忙を極めた監査法人時代にも月100冊は読破していましたし、今でもそのペースを習慣づけています」


「パソコン操作を徹底的に速くするためには、半年に1回くらいを目処に新しいパソコンに買い替えるべきです」


「一番スキルアップするのは本を読むこと」


「私の持論ですが、一流と言われる人は必ず本を読んでいる」


「あの人はいろんなことに興味を持っていて、何でもよく知っているというような人は、誰からも重宝されます」


「自分で本を出すようになって、私は前よりもずっと、本ほどすごいものはないと思うようになっている」


■注釈
金川は今まで、他人のせいや環境のせいにしたことがないという。中学生の時に、両親が離婚したが、その時も子供なりに何か出来なかったかと思うだけで、両親を責めたことはないという


経歴(プロフィール)
■金川顕教(かながわ・あきのり)
日本の起業家。経営者。株式会社Social River代表取締役。三重県生まれ。偏差値35から2浪、立命館大入学在学中に公認会計士、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツに就職。その後、起業
スポンサーサイト
  1. 2017/10/13(金) 20:34:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<辻直美語録 | ホーム | 川島和正語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4306-ec401619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)