名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3929。収録語録数21304(2017年12月10日現在)

アンドリュー・マーシャル語録

アンドリュー・マーシャル語録11件
(ネットアセスメントの第一人者)


「手柄を気にしなければ、人間はいくらでも優れたことを成し遂げられる」


「一人の人間が妨げる愚行には限度がある」


「データが必要だ!」


「我々が関わっているのは診断であって、治療ではない」


「我々の仕事は、何をなすべきかを示すことではなく、考える材料を提供することだ」


「我々がここにいるのは、知らせるためであり、喜ばせるためではない」


「最初のアセスメントは、おおざっぱで暫定的で、異論の多いものにならざるを得ない」


「困難であろうとなかろうと、ネットアセスメントの必要は明確である」


「我が国の戦略は良好だろうか。我々は、未来の主な脅威の出現可能性や、それをどのようにして先延ばしできるかについて考える必要がある。そういった脅威が現れたとしたら、我々はどう対処するつもりなのか」


「我が国の優位をどのようにして維持できるのか。この優位の大半は、運用概念や組織的イノベーションに関する優れたアイデアによるだろう」


「適切なシステムの設計は、運用概念についての優れたアイデアを持てるか否かにかかっているとはいえ、運用概念や組織的調整における優位は、技術やそれらを体現する兵器システムにおける優位よりもはるかに長続きするだろう」


出典『帝国の参謀』


経歴(プロフィール)
■アンドリュー・マーシャル
アメリカの国防官僚。国防総省総合評価局局長(初代)。ネットアセスメントの第一人者として知られている。局長としての在任期間は、1973年に始まり、2015年1月に退任するまで40年をこえ、90代になっても現役の国防官僚であった。1921年9月13日生まれ。ミシガン州デトロイト市で育つ
スポンサーサイト
  1. 2017/09/27(水) 22:37:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中野雅至語録 | ホーム | 加治将一語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4303-edc8f885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)