名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3918。収録語録数21123(2017年9月21日現在)

中島敬二語録

中島敬二(インド通)語録7件


「カースト制度はアーリア人がインド支配のために作り上げた階級制度である」


「カーストという言葉はもともと『血統』を意味するポルトガル語である」


「16世紀にインド西海岸を支配していたポルトガル人が、インドの社会集団とその構造をカーストと呼んだことが由来する」


「カースト制度は、僧侶のバラモン、武士のクシャトリア、庶民のヴァイシャ、そして一番下のスードラの4階級と学校で習ったが、実はこの枠外にもう一つの階級がある。それはアウト・カーストのアチュートとかダリットと呼ばれる「不可触賤民(アンタッチャブル)」だ」


「私は2つのことを学んだ。インドとのビジネスはトップとの直談判が重要なこと。そしてトップの確認がない約束は簡単に反故にされてしまうので安心してはいけないという教訓である」


「カシミール問題については、1947年の印パ分離からの歴史を徹底的に勉強した。社会問題についてはカースト制度の歴史・現状を学習した」


「インドは多民族国家であり、古くからさまざまな民族が流入し、土着の民族と混血を繰り返してきた。インダス文明を築いたのは、紀元前3500年頃にイラン高原からインド北西部に移住してきて、現在南インドに多く住むインド人やスリランカ人の先祖であるドラヴィタ民族だ」


出典『インドビジネス40年戦記』


■注釈
『インドビジネス40年戦記』は、インドの歴史、政治、経済、宗教、文化、風習、ビジネス習慣などが分かりやすく書かれた本である。インドで商売をしようとする人にとって必読の書といえよう。インド人の特徴、性格、商習慣が経験に基づきリアルに書かれている


経歴(プロフィール)
■中島敬二(なかじま・けいじ)
日本の経営者。インド通で知られる。1944年9月26日山梨県甲府市で生まれる。慶應義塾大学経済学部卒業。住友商事入社。1975年からインドとの取引にかかわる。スズキがインドに設立した合弁会社マルチの立ち上げにかかわる。本社の自動車第五部長などを経て、インド住友商事社長。独立し、日本企業のインド進出を支援するコンサルタント会社を設立。日本食レストラン、ホテルなどの経営も行う
スポンサーサイト
  1. 2017/09/08(金) 21:20:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石弘光語録 | ホーム | 山下博司語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4300-64e3fef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)