名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3912。収録語録数21050(2017年8月18日現在)

柳家権太楼語録

柳家権太楼(3代目)語録11件


「奇席ってえのは、あたしたち噺家(はなしか)の本拠地です」


「奇席で育った噺家が、奇席に恩返しをするのは当然のこと」


「あたしの落語の原点は、生まれ育った滝野川の町と住人たちです」


「東京都北区。今は静かな住宅街だけど、1950年代には、落語に出てくるような棟割り長屋があちこちにありました」


「東京・滝野川での小学校時代。あたしは落語より先に踊りを習い始めました」


「その稽古場の3軒先の娘が同級生で、後に浪曲師イエス玉川のかみさんになった」


「女優の倍賞美津子さんは小中学校とも一緒だった。友達は『かわいい子だ』と騒いでたけど、あたしにとってはガキの頃の遊び仲間ですよ」


「そんな環境で育ったら、落語しゃべるなんて特別でも何でもないことです」


「高校2年の文化祭。クラス対抗の出し物がなかなか決まらなかった。『先生、僕が落語やりましょうか?』『お前落語できるのか。やってみろ』」


「教壇に座布団敷いて、談志そっくりの『うそつき弥次郎』を演じたらバカウケ。クラス対抗は優勝でした。あたしはその時初めて気がつきました。『落語って、みんなができるわけじゃないんだ!』


「志望校は立教。池袋は地元だし、野球が強くて、学生がおしゃれ。あこがれの大学でした。でも、立教の試験問題と意見が合わず、2度も受験に失敗。結局明治学院に入りました」



経歴(プロフィール)
■3代目柳家権太楼(やなぎや・ごんたろう)
日本の落語家。出囃子は『金比羅』。 現在の落語界を代表する爆笑派。十八番の『代書屋』で知られる。一般社団法人落語協会監事。本名は梅原健治(うめはら・けんじ)。1947年1月24日生まれ。東京都北区出身。明治学院大学法学部卒業
スポンサーサイト
  1. 2017/06/17(土) 09:06:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<荒木和博語録 | ホーム | 野村旗守語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4288-97cb61cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)