名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3918。収録語録数21123(2017年9月21日現在)

三浦瑠麗語録

三浦瑠麗(国際政治学者)語録10件


「政治学は人間理解が不可欠ですが、小説は人間への洞察力、想像力を高めてくれます」


「政治の事例研究で何が本質なのかを見抜くことは、小説の読み方と似ているのです」


「イラク戦争は私が研究を志すきっかけとなった事件だった」


「1歳年上の男性と結婚しました。同じ時期にイラク戦争が起き、外務省に勤めていた夫の影響もあって、国際情勢に関心が向きました」


「国民の意見がそもそも開戦に影響を与えているのか、開戦判断を下すに当たり政府と軍がどのような権力関係にあるかを精査することなしに、攻撃的戦争の開戦メカニズムを突きとめることはできない」
出典『シビリアンの戦争』


「国民、政府、軍の性格、そして3者が織りなす関係には、時代や国によって様々なバリエーションがあることも考慮にいれねばならない」
出典『シビリアンの戦争』


「アメリカは多くの軍事介入を行っているが、軍がシビリアン(文民)の意図に反して戦争を主導した事例は見当たらない」
出典『シビリアンの戦争』


「それどころか、政権が望む軍事介入に対し、軍はときに抑制的な意見を進言している」
出典『シビリアンの戦争』
「イラク戦争における軍事的な失敗は、ホワイトハウスが世論や議会への宣伝活動を重視した結果としての、占領政策の躓きにあった」
出典『シビリアンの戦争』


注釈:戦争は、軍が暴走して起こるものと思われがちであるが、三浦の研究では、必ずしもそうではないという。そのことは著書『シビリアンの戦争(デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩間書店)に詳しい


「小中学校時代は、児童文学全集を片っ端から読み、若草物語などの少女もの、円地文子や幸田文ら女流作家、源氏物語や蜻蛉日記など日本の古典文学にも親しみました」
出典『読売新聞(2017年3月30日)』
注釈:子供の頃に既に学者になる素養があったことがうかがえる。児童文学全集を読みまくったことが、国際政治への関心につながったのではなかろうか


経歴(プロフィール)
■三浦瑠麗(みうら・るり)
日本の国際政治学者。テレビの討論番組などにも出演。株式会社山猫総合研究所代表。1980年10月3日生まれ。神奈川県茅ヶ崎市出身。2010年 東京大学大学院法学政治学研究科修了
スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 11:02:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北村雅良語録 | ホーム | 加賀山之雄語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4261-77c3d5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)