名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3899。収録語録数20893(2017年5月29日現在)

柳田邦男(評論家)語録

柳田邦男(評論家)語録5件


「たまたま出会ったひとつの言葉が、魂を揺さぶり、絶望を希望に変えることがある」


「言葉が現実の状況から遊離する時、言葉はいのちを失う」


「人が本からどれだけのものを読み取るかは、その人の人生経験や内面の成熟にかかわっている」


「死や痛みというものは、不思議なものだ。安穏な日常のなかでは気づかなかったことを気づかせ、見えなかったものを見えるように心の目を開かせる」


「少年時代に父を喪(うしな)い貧困に陥った時でも、学生時代に失恋した時でも、やがて家庭を持ち息子を喪った時でも、自分の境遇を不幸だと思ったことは一度もなかった。幸福とか不幸という言葉を使ったら、現実が急に空々しくなるように思えて厭だった」
出典『言葉の力 生きる力』


注釈:柳田の著者から得られるものは、言葉の力強さと死生観であろう


経歴(プロフィール)
■柳田邦男(やなぎだ・くにお)
日本のノンフィクション作家、評論家。1995年、『犠牲(サクリファイス)わが息子の脳死11日』などノンフィクション確立・貢献で菊池寛賞、文藝春秋読者賞。2013年、「原発事故 私の最終報告書」で第74回文藝春秋読者賞。代表作:『マッハの恐怖』(1971年)。『ガン回廊の朝』(1979年)。著作:『航空事故 その証跡に語らせる』『零式戦闘機』『狼がやってきた日』『ガン50人の勇気』『生きる力、絵本の力』など。1936年6月9日、栃木県で生まれる。東京大学経済学部卒業
スポンサーサイト
  1. 2017/02/17(金) 21:53:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大川隆法語録 | ホーム | シシリー・ソンダース語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4248-12d3d71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)