名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3899。収録語録数20893(2017年5月29日現在)

フランシス・バーネット語録

バーネット(小説家)語録7件


「世の中に、優しい心ほど、大きな力を持っているものはありません」
出典『小公子』


「生まれつき人のためにつくしたがる人は、自分の持っているものを人に与えるだけでなく、心をも分ちあたえる」
出典『小公女』


「何も与える品物がないことはあっても、心はいつも豊かであって、それを限りなく分かち与えることができるのだ」
出典『小公女』


「暖かい、親切な、優しい━助言やら、慰めやら、笑いやらである」
出典『小公女』


「ボロを着ていても公女さまだというのは、心の中が、公女さまだということなんだわ」
出典『小公女』


「美しい着物を着ているときに公女さまだということは何でもないけど、人が気付かないときでも、心の中が公女さまのようになっているのは、立派な勝利だは」
出典『小公女』


「笑うのはいい。笑いは、何よりの薬だよ」
出典『秘密の花園』



■注釈
バーネット夫人の代表作といえば、『小公子』『小公女』『秘密の花園』の3部作であろう。特に『小公子』『小公女』を読むと、「純粋な心」、「親切心」、「優しさ」、「明るさ」、「真心」などが、人の心を打ち、良好な人間関係を構築する最大の武器になることが分かる。人と仲良くやっていくにはどうすればいいかを、教えてくれる教科書的な著書といえよう



経歴(プロフィール)
■フランシス・ホジソン・バーネット
【1849年~1924年】イギリス生まれのアメリカの小説家、劇作家。バーネット夫人の名で知られる。1849年11月24日、イギリスのマンチェスターで生まれる。小さい頃から大の読書好きで、大変な話し上手であった。時には自分の想像からつくった物語をせがまれるままに、弟や妹、友人に話して聞かせた。10代でアメリカへ移住。代表作:『小公子』『小公女』『秘密の花園』など
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 20:21:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中西進語録 | ホーム | パトリック・ハーラン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4240-3346456d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)