名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3922。収録語録数21193(2017年10月14日現在)

杉山将語録

杉山将(工学者)語録4件


「今のAI(人口知能)研究ブームにつながった『機械学習』という言葉は、欧米ではすでに2000年頃には産業界に浸透していて、いま日本がやろうとしている研究を米国のIT企業は15年前に始めていた」


「AIの本質はコンピューターのアルゴリズム(計算手順)であるのに、日本人には鉄腕アトムのイメージが強いのだろう。意識を持ったアンドロイド(人型ロボット)だ。・・・数学的要素の強い、こうした新しいアルゴリズムの研究に注目しなかった」


「米国ではグーグルなどがこの10年間、若い理論研究者を好待遇で大勢迎え入れて深層学習の新技術を生み出し、AI研究の最先端を突っ走っている」


「今からでも研究のすそ野を広げて優秀な人材を育成していかないと、10年後には日本にAI研究は何も残らない」

出典『読売新聞(2017年2月4日)』


■注釈
杉山によれば、日本のAI(人口知能)の研究は、欧米に比べて10年から15年は遅れているという

オクスフォード大学の研究では、これから10年から15年で雇用の半数近くがAIにとってかわるだろうと予測している

実際にアマゾンでは、仕分はロボット、配達はドローンと、どんどん無人化が進むと予想し、先を見据えて転職できるように、社員に研修を受けさせているという

今のままでは、日本は世界からとり残される。AI(人口知能)を国の基幹産業と位置づけ、人材、資金を第一優先に投資すべきであろう


経歴(プロフィール)
■杉山将(すぎやま・まさし)
日本の工学者。東京大学大学院教授(基盤科学研究系)、初代・理化学研究所革新知能統合研究センター長。専門は機械学習の理論構築とアルゴリズム開発。2016年12月にスペインで開かれた国際会議で、アジア人としては初めて共同実行委員長を務めた。1974年、大阪府生まれ。東京工業大准教授を経て、2014年から東京大学教授
スポンサーサイト
  1. 2017/02/04(土) 22:58:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<肥沼信次語録 | ホーム | 角田光代語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4237-4498c2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)