名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3929。収録語録数21304(2017年12月10日現在)

大橋光夫語録

大橋光夫語録12件
(昭和電工12代社長)


「最後は人間力がものを言うと私は信じている」


「信念と気概は親たちから受け継いだ貴重な遺産だ」


「政治家の皆さんにも与野党を問わず率直に私の考えを申し上げている」


「この性格が苦しい社業の復活をやり抜く糧にもなった」


「当社は一時、年間売上高に近い7000億円の有利子負債を抱えた。いつ銀行管理になってもおかしくない窮地」


「社長就任の内定を発表する記者会見で私は『当社はぬるま湯につかっている。危機感がない』と率直に語り、鬼になると公言した」


「自分が若い時に劣等感のかたまりだったからこそ、若い人や弱者の声に耳を傾ける習慣がついた」


「私はどんな事が起きても、必ず自分の中に責任があると思うようにしている」


「業績が悪いのは社会のせい、他人のせいだと考え、自らの責任に目をつむれば、次の進歩にはつながらない」


「深く考え、自らの人間性を磨いていくことが最も重要だ」
注釈:母校、慶應大学の入学式の祝辞で


「大企業の不祥事は『従業員数が多いから防げない』といわれるが、数は関係ない。トップの声が中間層や営業店に届き、管理が徹底するかどうかが問題だ」


「『会社は戦場だ。憩いは家庭で』と社員に言い続けてきたが、実は自分のことを言っていたにすぎない」


経歴(プロフィール)
■大橋光夫(おおはし・みつお)
日本の実業家。昭和電工12代目社長。石油化学工業協会会長、日本化学工業協会会長などを歴任。祖父は浜口(第27代内閣総理大臣)。1936年1月18日、東京で生まれる。慶應義塾大学経済学部卒業
スポンサーサイト
  1. 2017/02/01(水) 07:23:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古森重隆語録 | ホーム | メアリー・ケイ・アッシュ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4232-a5e0ca6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)