名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3878。収録語録数20648(2017年3月28日現在)

ドナルド・トランプ語録

トランプ(アメリカ45代大統領)語録47件


「私はアメリカを愛している」


「アメリカを再び偉大にする!」


「私たちの国は再び繁栄する」


「国家は市民のためにある」


「権限を政府から国民に移す」


「忘れられた人々が再び無視されることはない」


「私は、神がこれまで想像したなかで、もっとも偉大な『雇用創出大統領』になる」


「メキシコとの国境に壁を建てる。トランプの壁だ!」


「アメリカの国民の皆様、世界の国民の皆様に、感謝申し上げます」


「オバマ大統領、ミシェル夫人にも感謝いたします」


「世界のためにアメリカの道筋をたてる」


「ワシントンから国民に権限を!」


「私たちは世界の国の国境を守ってきたが、一方、アメリカの国境を守ることを拒んできた」


「私たちの国境を守る必要がある。私たちの製品を守必要がある。私たちの雇用を守る必要がある。私たちは富を取り戻します。私たちは夢を取り戻します」


「アメリカ製品を購入し、アメリカ人を雇用するのが基本政策だ」


「未来だけを見据えていこう」


「これからは行動のときだ!」


「国というのは、繁栄してこそ意味がある。口先だけの政治家は拒絶する」


「アメリカに神の祝福ありますように」


「再び、アメリカを繁栄させる。再びアメリカを安全な国にする」


「大きな損失のあと、私は以前よりずっと多くの成功を手に入れた。そうできた理由の一つは、自分自身を『運のいい男だ』といつも思っていたから」


「人はみんな間違いを犯す。でも、大事なのはそれにどう対処するか、そこから何を学ぶかだ」


「もし高いレベルで飛び抜けて優秀になりたいと思ったら、どんなことも後回しにしてはいけない。すべてが大事だ」


「私はゴルフ━そしてゴルフ場の開発━に対して情熱を持っている」


「今はスコットランドのアバディーンでゴルフ場開発を手がけている。私は5年かけてヨーロッパ中を回り、200以上の場所を訪れたあと、理想的な立地条件を備えた場所を見つけた。私がこれほど辛抱強く探し続けたのは、100%条件を満たした場所を見つけたかったからだ」
出典『黄金を生み出すミスダッチ』

■注釈
この言葉から、トランプの実業家時代は完璧主義の一面があったことが分かる。しかし政治に100%の回答はありえない。足して2で割らない限り、何に一つ決めることが出来ない。政治は妥協の産物である。トランプ大統領が今後、どのように決断していくか見ものである


「どんなことがあってもあきらめず、最後までやり遂げよう」


「私は突き付けられた難題を避ける人間だったことは一度もない」


「私は自分が遭遇するどんな悪運をも幸運に変える方法を学んできた」


「私は家族のおかげで、最初からとても恵まれていた。自分でもそれは認める。両親は私にとってすばらしい手本だったし、父はよき師だった」


「すばらしい教育の恩恵も充分に受けた。私は自分に多くを求める。なぜなら、ほかの人と比べて有利な点をたくさん与えられてきたからだ」


「子供の頃から、私は高層ビルを建てたいと思っていた。実際に、私はよく積み木で高層ビルを作った。そしてさらにそれを高くするために弟の積み木も借りた」


「ブランドは起業家の評判をそのまま表す」


「いい評判はお金では買えない」


「『ジ・アプレンティス』で有名な私の台詞『お前はクビだ』とは裏腹に、私は人をクビにするのがきらいだ。むしろ、ずっと長く雇っていたい」


「大きな全体像にはどれも、小さなディテールがいっぱい詰まっている」


「大きく考えると、それをきっかけとして、自然により多くの細かいことが出てくる。なぜなら、細かいことこそが大きなものを作る際の主な構成要素だからだ」


「そういう細かいことが、高い品質と強固な構造を生み出す土台となる」


「この非常に高くつく『地球温暖化』の戯言は、もう止めなければならない。我々の惑星は、凍っている。最低気温を記録し続け、地球温暖化の専門家たちは、氷にはまって身動きできなくなってしまっている」


「地球温暖化という概念は、アメリカの製造業を骨抜きにするために、中国人によって、中国人のために作りだされた」


「私は大統領になりたくない。100%、間違いない。もし私が心変わりするとしたら、この国が衰退していくさまを見たときだけだ」
注釈:1990年当時の発言


「私の美点のひとつは、非常に金持ちであることだ」


「吹聴するわけではないが、私は世界中の人と取引をして数え切れない額の金を稼いだ」


「エボラ出血熱からとても重要な教訓を得られたのはよかった。社会は変わったのだ。握手禁止!」


「握手とは、まったくもってひどい。統計的に見ても私が正しいことは証明されている」


「知っているか? 5000回握手をしてから、私は手を洗うんだぞ」」


「綺麗なだけのモデルではなく、中身のある女性がいいと言う奴がいる。そんな奴らは美人モデルに相手にされていないだけだ」


「私はいつも父親から認められていた。彼はドナルド・トランプを崇排していた」



経歴(プロフィール)
■ドナルド・トランプ
アメリカの第45代大統領。不動産王。1946年にニューヨークで生まれる。ペンシルバニア大学ウォートン校ファイナンス学科を卒業後はしばらくデベロッパーの父の仕事を手伝っていた。マンハッタンに移って不動産業を始めると、土地所有者を次々に説得し、事業を拡張した。1978年には、五番街の中心部に68階建てのガラスばりのビル「トランプタワー」を建設し、話題を呼んだ。2017年1月、アメリカの第45代大統領に就任。趣味はゴルフ。ベストスコアは66。ファーストフードと、炭酸飲料を好み、たばこは嫌い。酒は飲まない
スポンサーサイト
  1. 2017/01/21(土) 02:23:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三木谷浩史語録 | ホーム | キャロライン・ケネディ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4228-b125d130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)