名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3918。収録語録数21123(2017年9月21日現在)

長谷川充弘語録

長谷川充弘(市場の番人)語録5件
(証券取引等監視委員会5代委員長)


「事件それぞれに『個性』があることを知った」


「不正を行う者の本質は変わらない」


「証拠収集の王道を歩め」
注釈:長谷川の好きな言葉


「いろんな思いを乗り越えて取り組んだ。中途半端にやれば検察の信頼回復はできないと思った」
注釈:大阪地検特捜部の証拠改竄事件で身内を調べる主任検事を任された。当時を振り返って


「日本が敗戦からどう立ち直ったのか、映画には学ぶべき精神がある」
注釈:長谷川は昭和20年代、30年代の映画を好む


出典『日経新聞2017年1月17日』


■注釈
長谷川は、2016年12月に「市場の番人」と呼ばれる「証券取引等監視委員会5代目委員長」に就任した。数多くの経済事件を扱ってきた、経済事件のプロである。手堅さと温厚な人柄に信頼がある人物である


経歴(プロフィール)
■長谷川充弘(はせがわ・みつひろ)
証券取引等監視委員会5代目委員長。昭和28年11月25日生まれ。岡山県出身。東京大学法学部卒業。大阪地方検察庁検事。神戸地方検察庁検事。東京地方検察庁検事。東京高等検察庁検事。鳥取地方検察庁検事正。最高検察庁検事。広島高等検察庁検事長。2016年12月、証券取引等監視委員会5代目委員長に就任。長谷川は職人気質で緻密に証拠を積み上げていくタイプ。手堅さと温厚な人柄で知られる。趣味:山登り
スポンサーサイト
  1. 2017/01/17(火) 09:37:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャロライン・ケネディ語録 | ホーム | 胡耀邦語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4226-46e9a175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)