名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3918。収録語録数21123(2017年9月21日現在)

ヤマザキマリ語録

ヤマザキマリ(漫画家)語録6件


「幼いころから、絵を描くのと同じぐらい読書が好きでした」


「母が読書家だった影響で自然と読む楽しみを覚えました」


「人間は知性を持つ生き物です」


「知性を発達させていく努力を怠ると、想像力が委縮し、あつれきが社会に生まれやすくなる」


「いま、漫画家として大事にしている道具が2つあります。想像力と言語です」


「言語から生み出される想像力を使えば、あらゆることが開拓していける」


出典『読売新聞(2017年1月9日』


■注釈
ヤマザキは「想像力」を大事にするというが、この想像力は人間にだけ備わっている最も素晴らしい能力かもしれない。SF作家の父・ヴェルヌは「人が想像できることは、必ず人が実現できる」と言ったが、事実、人間は月に行けるようになった。想像力こそこの世のあらゆることの源であり、人類が文明をつくり出した根源といえよう


経歴(プロフィール)
■ヤマザキマリ(やまざき・まり)
日本の女性漫画家・随筆家。1967年4月20日、東京都で生まれる。17歳でイタリアに渡る。フィレンツェのイタリア国立フィレンツェ・アカデミア美術学院で美術史と油絵など学ぶ。1997年、漫画家デビュー。2010年、『テルマエ・ロマエ』で、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞。作品『ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論』『ヤマザキマリのリスボン日記 テルマエは一日にして成らず』
スポンサーサイト
  1. 2017/01/09(月) 10:57:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小菅正夫語録 | ホーム | 和田竜語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4220-ae25267b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)