名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20292(2017年1月16日現在)

鈴木貫太郎語録

鈴木貫太郎内閣総理大臣(第42代)語録1件



「死ぬということは、最も容易な方法で、なんでもないことだ」
注釈:終戦直後、なぜ自刀しないのかとマスコミに詰め寄られて


関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx


鈴木貫太郎(すずき・かんたろう)経歴(プロフィール)
1867年~1948年(慶応3年~昭和23年)内閣総理大臣(第42代)。海軍大将。政治家。和泉国大鳥郡伏尾新田(現・大阪府堺市)生まれ。海軍大学校卒。日露戦争で日本海海戦に参加。海軍省人事局長、海軍次官、海軍兵学校校長、連合艦隊司令長官などを歴任。昭和4年、侍従長兼枢密顧問官に就任。侍従長在任中の昭和11年、2・26事件により襲撃を受け、一命をとりとめるが辞職。昭和19年、枢密院議長、翌年首相となる。ポツダム宣言受諾後、総辞職した。80歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/23(月) 06:19:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岡田啓介語録 | ホーム | 平清盛の父親>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/422-08edfef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)