名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3912。収録語録数21050(2017年8月18日現在)

羽田圭介語録

羽田圭介(小説家)語録7件


「テレビ出演をするのは、本の宣伝をするため」


「日テレはギャラが低い」


「一度、紙にプリントアウトすることで文章を客観視することができる」


「ゲラで読んで、はじめて修正が必要な箇所に気づくこともある」


「プリンターでA4用紙に出力するのと、大きなゲラ刷りで見るのとではまた違って見える」


「紙の本のいいところは読者中に余白に思ったことを書き込めることだ」


「紙に印刷されたものは、責任感のある媒体だ。世に出回ったら後から修正できないので、どの活字メディアも最低限の間違いはないという確認作業をし、責任の所在をはっきりさせている。垂れ流しの情報の中から信頼できる情報を選ぶことに手間をかけるより、少しでもお金を払って責任のはっきりした情報に接したほうが有限な人生で無駄を省けると思う」
出典『読売新聞(2017年1月1日P27』

■注釈
なるほど、紙媒体は取材をし、一次資料をあたり、確認作業も行うので、インターネットに垂れ流された情報より信頼度は高い。しかしインターネットの情報も良さがある。間違いがあるかもしれないが、紙媒体に比べて圧倒的にスピード感がある。今起こった出来事を瞬時に記事や映像で見ることが出来る。また紙媒体は間違っていても修正はできないが、インターネットの情報は常に最新の情報に修正が出来る。紙媒体の情報が間違っていてインターネット上の情報が正しいことも実際にはある。紙媒体の特徴、インターネットの情報の特徴を理解し、それぞれ使い分けて情報のインプットをするのがよりよいのではなかろうか


羽田圭介(はだ・けいすけ)経歴(プロフィール)
日本の小説家。2003年に文藝賞を受賞。2015年に芥川賞を受賞。作品『黒冷水』『スクラップ・アンド・ビルド』など。1985年10月19日、東京都で生まれる。埼玉県北葛飾郡松伏町で育つ。明治大学商学部卒業
スポンサーサイト
  1. 2017/01/01(日) 10:42:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シートン語録 | ホーム | カルロス・ゴーン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4213-b94037d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)