名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3929。収録語録数21304(2017年12月10日現在)

恩田陸語録

恩田陸(女性小説家)語録12件


「1年に300冊ほど本を読みます」


「本をたくさん読むのは、そうしないと自分がスカスカになるからです」


「読書をすれば他人の考えを追体験できる」


「他人の視点を知らなければ、自分を知ることもできない」


「人生って、様々な断片の積み重ね」


「太陽は偉大だ。たった一つで世界をこんなに明るくする」


「言葉は、楽譜のようなものだ」


「人は、文章を通して自分の頭の中に至上の音楽を鳴らすことができる」


「ある人にとってその言葉が『意味のある』ものならば、必ずそこに音楽を聴くことができる」


「平凡な人間にとって、自由は結構つらい」
注釈:『まひるの月をおいかけて』


「学歴社会とかみんなけなしてるけどいきなり明日からさ『じゃあ君の好きで得意なことやって君の個性を見せてください』なんて言われたら困るよな」
注釈:『六番目の小夜子』


「新しい技術が生まれると新しい問題も生まれます。新しい病気も生まれます。虫歯も近眼も大昔はなかった。ギャンブル依存症もゲーム依存症も、当時カジノやゲームがない時代にはなかった」


経歴(プロフィール)
■恩田陸(おんだ・りく)
日本の女性小説家。本名: 熊谷奈苗(くまがい・ななえ)。2017年、第156回直木賞受賞(『蜜蜂と遠雷』)。1964年10月25日宮城県仙台市で生まれる。早稲田大学教育学部卒業
スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 10:30:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐藤尚武語録 | ホーム | 高橋亀吉語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4210-1bd526c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)