名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3918。収録語録数21123(2017年9月21日現在)

松岡正剛語録

松岡正剛(編集者)語録15件


「読書は編集である」


「本というのは、長い時間をかけて世界のすべてを呑み尽くしてきたメディアです。ギルガメッシュの神話から湾岸戦争まで、カエサルから三島由紀夫まで、ラーメンから建築まで、金融危機からサッカーまで、みんなみんな、本の中に入っている。むろん日記も手紙も小説も見聞記も、楽譜も写真も映画のシーンも名産品も、本になる」
出典『多読術』


「この30年間、ほぼ毎晩、午前3時以前に寝たことはないですね。読書というもの、夜に根っこをのばすんです」


「これまでの世界の出来事や自然を観察したことで、本に入っていないものはないんじゃないですか。『この世』で言葉になったテーマで本に入らなかったものは、まずないでしょう。いや、『あの世』に行った話もほとんど本になっている」
出典『千夜千冊 虎の巻』


「一冊の本は、ときに人生最大の出会いをもたらす」


「本を読むことも編集だと思っています」


「読書が好きになれば、言葉も好きになれます」


「いろいろな本を読めるようになることは、言葉に強くなることです」

「情報をつなげれば、自分と世界がつながる」


「情報の順番を変えると、世界は変わる」


「言葉を読みかえて、情報の世界をおもしろくしよう」


「地球時間と木星時間はちがいます」


「これは地球と木星の自転のスピードがちがうからです」


「近代というのはヨーロッパで19世紀をむかえたころのことをさします」


「日本では明治以降が近代です」



松岡正剛(まつおか・せいごう)経歴(プロフィール)
日本の編集者、著述家、日本文化研究者。編集工学を提唱。東京大学客員教授、帝塚山学院大学教授を歴任。株式会社松岡正剛事務所代表取締役、編集工学研究所所長、ISIS編集学校校長、連志連衆會理事。1944年1月25日生まれ。京都市出身。早稲田大学文学部フランス文学科中退
スポンサーサイト
  1. 2016/12/12(月) 12:49:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<江戸川乱歩語録 | ホーム | ロバート・アルトマン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4189-b8383ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)