名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3899。収録語録数20893(2017年5月29日現在)

後藤又兵衛語録

後藤基次(又兵衛)語録1件


「戦(いくさ)に負ける度毎(たびごと)に天窓(あたま)を剃(そ)らば、髪の長きことは永代有間敷(えいたいあるまじき)」

意訳:失敗ばかりにこだわるな

注釈:黒田如水の子、長政は難敵の宇都宮氏に敗れ、如水に叱られて頭を剃る。家来も次々と剃った。しかし又兵衛のみは、負ける度に剃っていたら、髪が伸びる暇がないと揶揄して、剃るのを拒否した。又兵衛は後に黒田家を去り、大坂夏の陣で戦死する



後藤基次(ごとう・もとつぐ)経歴(プロフィール)
【1560年~1615年】安土桃山時代から江戸時代初期の武将。通称は後藤又兵衛(ごとう・またべえ)。黒田氏、豊臣氏の家臣として仕えた。江戸時代に、「黒田二十四騎」「黒田八虎」、また大坂の陣の講談や軍記物語などで豪傑な英雄として描かれ、「大坂城五人衆」の一人に数えられた

※大坂の陣(おおさかのじん)は、江戸幕府と豊臣家(羽柴家)との間で行われた合戦
スポンサーサイト
  1. 2016/12/06(火) 21:30:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エルヴィン・フォン・ベルツ語録 | ホーム | 多和田葉子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4184-ec07848e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)