名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3899。収録語録数20893(2017年5月29日現在)

多和田葉子語録

多和田葉子(小説家)語録5件


「一度しかない人生、できれば複数の言語とともに生きたい」


「毎朝目が醒めるとまずドイツ語に向かう。それは冒険というより、工房の地道な作業に似ている」


「小説は小学生の頃から書いていた」


「中学に入って初めて英語の授業があり、英語が日本語と全く違う仕組みを持っていることに大きなショックを受けた」


「ドイツの読者は、わたくしが日本語で書いている作品は知らないし、日本語の読者はわたしのドイツ語作品を知らない。二人の作家が一つの身体の中に住んでいるようなものだった」


※出典『読売新聞(2016年12月6日)』


経歴(プロフィール)
多和田葉子(たわだ・ようこ)
日本の小説家、詩人、都留文科大学特任教授。1960年3月23日、東京都中野区で生まれ、国立市で育つ。早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒業。ハンブルク大学大学院の修士課程を修了。著作はドイツ語でも20冊以上出版しており、フランス語訳、英訳、イタリア語、中国語などの翻訳も出している
スポンサーサイト
  1. 2016/12/06(火) 08:26:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<後藤又兵衛語録 | ホーム | 中丸薫語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4183-a3b7529e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)