名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3906。収録語録数20956(2017年6月20日現在)

中丸薫語録

中丸薫(国際政治評論家)語録9件


「少女の頃から、私は遥かなる海の彼方の国々への思いを馳せていました。日本がどういう国であるのかを知るためにも、他の国々のことを知りたい。私たちと同じ人間が暮らすすべての国々に、できることなら行ってみたい」
出典『中丸薫という生き方』


「世界の国々のために私は働きたい。中学生になるころの私は、いつかしら、そんな夢を抱いていました」
出典『中丸薫という生き方』


「私はここ数年、日本をくまなく歩いた。その経験から、「イスラエルの『失われた10支族』の一部は日本に来たのではないか」と思うようになった」
出典『闇の世界権力レポート』


「京都の松尾大社で『秦氏一族はユダヤ人だった』という話を聞くにいたり、直感が正しかったことを確信した」
出典『闇の世界権力レポート』


「秦氏は秦の始皇帝の末裔と言われているが、秦という名称の起源は、秦の始皇帝の秦ではなく、五胡(ごこ)十六国時代の匈奴(きょうど)の一派が建国した『秦』である。この秦が滅びた後、秦一族は財宝とともに、すでに同族がいた倭国に渡ったと言われ」
出典『闇の世界権力レポート』


「古来から宮殿を建造するときは必ず、一つだけ『秘密の間』を設ける習わしがあるといわれており、迎賓館のそれは『エジプトの間』と呼ばれ、通常はもちろん入室禁止である。そこには、まぎれもなくカゴメ紋、すなわちダビデの星が刻まれている。しかも一つではない。丸天井をはじめ玉座らしきものや壁など、あちこちにカゴメ紋がはっきりと刻まれているのだ」
出典『闇の世界とユダヤ人』


「世界をめぐって『世界平和・人類の心は一つ』を広めるという現在の仕事は、天から与えられた使命であると信じ、全力を尽くしてきた」
出典『日本が闇の権力に支配される日は近い』


「光の天使が世界人口の10%に達したとき、『百匹目の猿現象』によって、闇の政府たちの牛耳る世界は一変すると私は信じている」
出典『日本が闇の権力に支配される日は近い』


「私は湾岸戦争後、アメリカの空爆で廃墟と化したイラクをこの足で歩いた。サダム・フセイン大統領とも会って話を聞き、化学兵器で苦しむ市民の姿を目の当たりにしてきた」
出典『真実のともし火を消してはならない』



中丸薫(なかまる・かおる)経歴(プロフィール)
日本の国際政治評論家、ジャーナリスト。明治天皇の孫。1937年5月23日、中国で生まれる。1963年、コロンビア大学政治学部を経て、コロンビア大学「大学院国際政治学部」を卒業
スポンサーサイト
  1. 2016/12/05(月) 19:45:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多和田葉子語録 | ホーム | 竹中平蔵語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4182-13ec54b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)