FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

源義朝

源義朝(みなもとの・よしとも)略歴
【1123年~1160年】関東に源氏の基盤を築いた中興の祖。源義朝は清和源氏の棟梁であった源為義の嫡男で、幼少から青年期までを関東で過ごした。源氏の跡継ぎとして期待されていた義朝は、相模の豪族であった三浦義明の娘や波多野義通(はたの・よしみち)の妹との間に子を成すなど婚姻による勢力拡大を積極的に行い、最盛期には東国の15ヶ国を支配するまでに勢力圏を広げる。こうして関東で勢力基盤を築き終えた義朝は満を持して上洛(京都)し家督を継ぐ。義朝の上洛から二年後、不遇な処遇が続き不満をもった崇徳上皇が藤原頼長とはかって兵を挙げ、保元の乱が勃発する。義朝は平清盛とともに後白河天皇方に味方したが、義朝の父である為義や為頼をはじめとする弟たちの多くは崇徳上皇方につき、源氏一門は親兄弟と骨肉の争いをすることになる。義朝はこの戦で大活躍し勝利する。しかし3年後の平治の乱では敗北する。翌年の1160年(平治2年) 1月3日、尾張国で謀殺さされる。享年38歳。


関連サイト
源氏人物一覧
http://bit.ly/yk8Ae6
スポンサーサイト



  1. 2012/01/21(土) 07:20:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平清盛の母 | ホーム | 源氏人物一覧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/414-2cfe350f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)