名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3922。収録語録数21193(2017年10月14日現在)

狩野敏也語録

狩野敏也(詩人)語録5件


「『アラビアン・ナイト』が、いつ、だれによって書かれたものなのか、はっきりしたことはわかっていません。いろいろな説がありますが、この物語は、最初からアラビアでつくられたものではなくて、そもそもは、ペルシア(今のイラン)の伝説だったとされています」


「10世紀ごろ、このペルシアの伝説が、バグダッド(今のイラクの首都)でアラビア語で書かれました」


「『アラビアン・ナイト』におさめられている物語の舞台は、たいへん数多くの国にまたがっています。イラク、イラン、シリアを中心に、東はインドや中国まで、西はギリシアやエジプトなどにまでおよんでいます。よくもまあ、そんな遠い国のことまでと感心させられますが、これは、当時のアラビア人たちの活躍ぶりを見ますと、うなずけます」


「アラビアの商人たちは、らくだのキャラバン隊を組んで、ペルシアの砂漠や荒野をこえて、遠く中国までも旅をしては、絹やそのほか、いろいろな産物を手に入れて、それを西の地中海の国ぐにに運んでいたのです」


「そして、陸の旅ばかりではありません。ペルシア湾から船に乗って、インドやエジプトにも行きました。当時のアラビア人たちは、いろいろな国のめずらしい品物といっしょに、それらの国のめずらしい話も集めることができたのです」


狩野敏也 経歴(プロフィール)
日本の詩人。ペンネーム:かの りゅう。1929年、北海道生まれ。北海道大学法学部卒業。童謡誌「きつつき」詩誌「風」などに属した。また、詩と音楽の会、日本現代詩人会、日本児童文学者協会などの各会員を歴任。主な著書に童話「カッパせんそう」「星くずのケンとゲン」。詩集「サン・ジャックの朝」などがある
スポンサーサイト
  1. 2016/11/05(土) 11:51:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元田蓮語録 | ホーム | 宇都宮健児語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4130-282fd0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)