名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3896。収録語録数20859(2017年5月23日現在)

尾賀真城語録

尾賀真城(サッポロHD社長)語録7件


「もっとビールを『楽しい飲みもの』にしていかないといけない」


「私たちの使命は、時代に沿ってブランドを進化させながら、常に輝いている状態をつくり出すこと」


「ブランドの違いは単に中身が違ったり、ラベルが違うというだけではなくて、品質や信頼の証でもあります」


「基軸のヱビスビールがしっかりしているからいろいろとチャレンジもできる」


「少子高齢化で需要の減少は続きます。消費増税で販売単価が上がれば、一層厳しくなるでしょう。国内酒類市場はビールが半分を占めますが、残りはチューハイ、ワインなどビール以外。顧客との接点はビールでなくてもいい」


「ビールは装置産業だから、量を追求していかないといけないのは自明だ。しかし、一方で、成熟社会を迎え、今のビールファンは違った側面を求めている。多様なニーズに対応して、メーカーも変化していくべきときだ」


「お酒の消費には流行があって、戦後の清酒を経て、ウイスキーからビール、そして焼酎、今、ワイン・低アルコールとなっている。もう一回、ビールに関心をもってもらえれば、活性化の可能性は十分にあると思う」


尾賀真城(おが・まさき)経歴(プロフィール)
日本の経営者。サッポロホールディングス株式会社社長、サッポロビール4代目社長を歴任。東京都出身。1982年 慶應大学法学部卒業。サッポロビール(現・サッポロホールディングス)入社。2013年3月 サッポロビール社長に就任。2017年1月1日 サッポロホールディングス株式会社社長に就任
スポンサーサイト
  1. 2016/11/02(水) 20:24:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久世良三語録 | ホーム | 徳川秀忠語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4123-26062e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)