名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3878。収録語録数20649(2017年3月30日現在)

服部克久語録

服部克久(作曲家)語録5件


「よく、最近の音楽についてどう思うか、と聞かれることがありますが、そういう意味では、音楽の存在感が薄れたと思います。ダンスや振り付けがあったり、きれいな顔をしていたりということが、音楽以上の付加価値を持っている」


「父親が作曲家の服部良一ですから、子どものころから周りには音楽があふれていました。同世代の人よりもはるかに多くの音楽を聴いて吸収していたと思います」


「機械は発達するけど、やっぱり人間の力っていうのはすごいなって僕は思いますよ。もちろんシンセも素晴らしいけれど、やっぱり、自分で弾いたり吹いたりするのは本当に素晴らしい。世間もアコースティックな音楽に対する認識がもう少し高まってくれればいいと思いますね」


「同業者に認められるうれしさは格別のものがある」


「国内だけで通用するガラパゴス的な音楽ではなく、国際的に違和感なく聴かれるインターナショナルポップスが僕の目標だ」



服部克久(はっとり・かつひさ)経歴(プロフィール)
日本の作曲家・編曲家。日本作編曲家協会(JCAA)の会長、東京音楽大学客員教授を歴任。血液型はB型。1936年11月1日生まれ。東京府出身。成蹊中学校・高等学校を経てパリ国立高等音楽院へ留学。和声、フーガ、対位法を学んだ後、1958年卒業。帰国後すぐ、戦後の復興後のテレビ放送の創成期より活動を始める
スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 21:44:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<徳川秀忠語録 | ホーム | 原泰久語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4121-0fb7c83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)