名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3910。収録語録数21006(2017年7月26日現在)

石川五右衛門語録

石川五右衛門(大泥棒)語録2件



「絶景かな、絶景かな。春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。この五右衛門の目からは、値万両、万々両……」

注釈:南禅寺の山門の屋上、天下をねらう大盗賊・石川五右衛門が、煙管を吹かして言った名セリフ



「石川や 浜(はま)の真砂(まさご)は尽きるとも世に盗人の種(たね)は尽きまじ」

意味:海辺に無数にある砂がなくなっても、世の中に泥棒がいなくなることはないであろう
注釈:1594年8月23日、石川五右衛門が京の三条河原で処刑される時に詠んだとされる辞世の句




石川五右衛門(いしかわ・ごえもん)経歴(プロフィール)
【生年不詳 - 文禄3年8月24日(1594年10月8日)】安土桃山時代の盗賊の首長。文禄3年に捕えられ、京都三条河原で煎り殺されたとされる。江戸時代に創作材料として盛んに利用されたことで、高い知名度を得た
スポンサーサイト
  1. 2016/10/21(金) 19:57:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笹川良一語録 | ホーム | 吉田秀雄語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4108-cd9fef35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)