FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

弓成亮太語録

弓成亮太語録全2件



「日々、国政を国民に伝達する。それは新聞社にしか出来ない事であり、それ故に新聞記者は常に勉強し、政治家、官僚と対等にわたり合える優秀な人材であらねばならない」
注釈:弓成の記者としての信条


「真っ当な大物記者は、実弾が飛んで来ようが、来まいが、書く時は書きますよ、怯えて筆が鈍るのは、所詮、小者に過ぎない」
注釈:弓成の鼻っ柱の強さ、記者としての心構えが現れている言葉である。


※山崎豊子原作「運命の人」から抜粋

関連サイト
運命の人語録集
http://bit.ly/ymZawm
運命の人モデル
http://bit.ly/xtuTIU


弓成亮太(TBSドラマでの役者:本木雅弘)【モデルと思われる人:西山太吉(毎日新聞政治部記者)】毎朝新聞政治部のエース記者。スクープを連発し、他紙や政治家からもその実力を認められている。国家の欺瞞を暴いて真実を伝えるという使命にあふれ、新聞記者として理想を追い求める一面を持っているが、その自負の強さから他者には傲岸不遜に映ることも…。昭子と出会ったことでやがて日本中を揺るがすスキャンダルに巻き込まれていく…。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/20(金) 16:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平時子語録 | ホーム | 上杉鷹山語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/410-1df5fce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)