名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

大隅良典語録

大隅良典(東工大院特任教授)語録5件



「たくさんの人がやっている領域は『俺が1番』と早さを競うしかない。でもそこに興味がない。誰も見たことがない現象を見るのが楽しいんです」


「私の研究成果のすべての出発点は顕微鏡観察です。ですから、今でも私の研究室にやってくる学生さんには、最初に必ず顕微鏡観察をしてもらっています。これはある意味、生物学の王道ではないかと思うのですが、現象そのものを大切にして欲しいという思いと、自分の目で確かめるという姿勢を身につけて欲しいという思い、そして、自分の目で新たな現象を発見して欲しいという願いからです」


「生命の本質に迫る問題は酵母でも解くことができる。流行を追いかけずに自分の面白いことをやるのが私の基本精神」


「今、世の中は安定志向ですが、大きな仕事を成し遂げようと思ったら、人がやっていないことに挑戦する以外に道はないと思いますね」


「科学はそもそも見通しがつかないもの。すぐに成果は出ないかもしれないけど、人と違うことや面白いことに挑戦できる。残された時間でそんな環境づくりもやっていきたい」
注釈:2016年、ノーベル医学生理学賞を受賞してのコメント



大隅良典(おおすみ・よしのり)経歴(プロフィール)
日本の研究者。東京工業大学統合研究院特任教授。1945年福岡県生まれ。東京大学教養学部卒業。東京大学理学系研究科博士課程修了。米国ロックフェラー大学研究員。東京大学理学部助手。東京大学理学部講師。東京大学教養学部助教授。岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所教授。東京工業大学統合研究院特任教授
スポンサーサイト
  1. 2016/10/02(日) 11:16:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前田浩語録 | ホーム | 細野秀雄語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4078-0dd1e8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)