名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

栗山英樹語録

栗山英樹(プロ野球)語録6件



「日々できることをやり尽くしておかないと、後で後悔することになる。すぐには結果が出なくても、必ずプラスになると信じてブレないようにやるしかない」


「レギュラーがケガするのはすごく痛い。でも、違う選手がチャンスを得られる可能性がある。そこで成長すれば、レギュラーが戻ってきたときにはプラスアルファが生まれている」


「人生でも野球でも運・不運がついてまわります。その運を味方にするには、やれることをやり尽くしてはじめて可能になる」


「僕はプロ野球選手になるのが小さいころからの夢でした。でも、ドラフトに取り上げてもらえるほどの選手ではなく、大学4年生のときにプロテストを受けました。やらないで後悔だけはしたくないと思ったからです。もしあのとき、プロテストに挑戦していなかったら「挑戦しておけばよかった」とずっと後悔しつづけて生きてきたでしょう」


「選手が全力を出し切る環境を整えたとしても、結果が出ない場合もあります。しかし、全力を出せる機会を与えられたのに結果が出なければ、選手は人のせいにできませんから、自分に何が足りないかを本気で考えるようになります。それが成長のきっかけになります」


「選手を育てるのは監督の仕事ですが、しかし結局のところ、その選手が伸びるかどうかは本人次第です。人は育つときには、自分の力で育っていくはずです。ただ僕にできるのは、「彼なら伸びる」と信じて、活躍できる環境をつくってあげるだけだと思っています」



栗山英樹(くりやま・ひでき)経歴(プロフィール)
プロ野球選手(外野手)、監督、野球解説者・評論家、スポーツジャーナリスト・スポーツライター、大学教授。2012年から北海道日本ハムファイターズの監督を務める。1961年4月26日生まれ。東京都小平市出身
スポンサーサイト
  1. 2016/09/27(火) 20:40:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天野八郎語録 | ホーム | 中室牧子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4066-54ec5e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)