名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3815 収録語録数20084 (2016年12月4日現在)

三浦大輔語録

三浦大輔(投手)語録10件



「(ファンは)三浦大輔にパワーをくれる存在。人が少なくて苦しい時もあったけど、見捨てずに応援し続けてくれた。一緒に戦ってきたチームメートだと思います」


「今だから言えることだが、心の中の天秤が、少し阪神側に傾きかけたこともあった。だが、その均衡を打ち破ってくれたのは、やはりファンだった」


「悩んで、悩んで、いろんな方にご迷惑をおかけした。横浜に残ってよかった。横浜の方が支えてくれた。幸せ者だと思います」


「18番を横浜の新しいエースナンバーにします。そのために頑張りますから」


「違う球団ならもっと勝てたとかはないです。俺は横浜の三浦大輔だから」


「100人がおまえのことを好きだとしたら、嫌いな奴も100人いると思え」


「無駄を知るからこそ効率や合理性の大切さを理解することができ、自分にとってバランスのよい練習にたどり着くことができる」


「プロに入った時に、25年もやるとは思っていなかった。1年1年勝負だと思っていた。負けたくない、悔しい、勝ちたい、という気持ちがあったから、苦しい練習もできた。勝った時に、たくさんのファンが喜んでくれた。負けたら悔しいから、もっと練習しなきゃと思ってやってきた25年間だった」
注釈:2016年9月の引退会見


「高校卒業して、ドラフト6位で大洋ホエールズに入って、球が速いわけではなく、変化球があるわけでもない。よくやってこれたな。と思う。周りの方に支えられてここまでできた。感謝の気持ちでいっぱいです」
注釈:2016年9月の引退会見


「自分もさみしい。まだ離れたくない、横浜のユニフォームを着て投げたい。いろんなことがありすぎて、ファンの前で投げられなくなるのがさみしい。ずっとユニフォームを着続けたい。一度は引退しなければいけない。僕もつらい。応援があったからここまでやってこれた。これからも応援してもらえたらと思う」
注釈:2016年9月の引退会見



三浦大輔(みうら・だいすけ)経歴(プロフィール)
プロ野球・投手。現役時代は横浜大洋ホエールズ、横浜DeNAベイスターズで活躍した。愛称は「ハマの番長」。1973年12月25日生まれ。奈良県橿原市出身
スポンサーサイト
  1. 2016/09/20(火) 23:29:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菅義偉語録 | ホーム | 星浩語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4053-c859b5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)