名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

梶山静六語録

梶山静六(衆議院議員)語録6件



「戦争は悲惨だ、絶対やっちゃいかん」
注釈:梶山が夫人に話していた口癖


「私は10人兄弟。母は女手一つで私たちを育てた。その苦労は相当なものだったと思う。母の一番の思い出は、兄が戦死した時に3日3晩泣き通しだったあの姿。その時、『貧しくても粗食でもいいから、一家そろって食事をすること、ささやかだがそれが幸せなんじゃないか。兄を母から奪った戦争は絶対に嫌だなあ』と思った。もう2度とあの戦争に戻っちゃならない。戦争はダメだ」


「俺たち戦中派が沖縄の苦労に向き合わなければならない」


「沖縄は俺の死に場所だ」
注釈:戦争を経験している梶山は、沖縄問題に全力で取り組んだ


「日本人の血であがなった憲法9条の精神を捨ててはならない」


「政治は振り子の原理だ」
注釈:世の中が右に寄りすぎたら、左に戻す。左に振れたら、右に戻す。それが政治の役割だという



梶山静六(かじやま・せいろく)経歴(プロフィール)
【1926年~2000年】日本の政治家。衆議院議員(9期)、自治大臣(第36代)、国家公安委員会委員長(第46代)、通産大臣(第51代)、法務大臣(第52代)、自由民主党国会対策委員長(第35代、37代)、自由民主党幹事長(第29代)、内閣官房長官(第60代、第61代)を歴任した。茨城県出身。陸軍航空士官学校(59期・軍曹)卒業。日本大学工学部土木工学科卒業
スポンサーサイト
  1. 2016/09/20(火) 11:04:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<辻井いつ子語録 | ホーム | 辻井伸行語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4050-a755aeda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)